魔法学院バカルディ

魔法学院バカルディは、それまで異世界を統率していた魔王が、いきなり引退宣言しちゃったから、次世代の王を育成するべく大きな学園を作った結果、何だかアツい事になってしまったというDMMオンラインゲームR18版です。

魔法学院バカルディをプレイしてみた

魔法学院バカルディ

画像タップから無料登録

魔法学院バカルディをプレイしてみようと、DMMオンラインゲームを確認すると、あれ?見つからないぞって状態になりました。

よく見ると、このゲーム、スマホ専用だったんですね。

そんなわけでスマホ用エリアに注目すると、割と人気上位に魔法学院バカルディが位置している事を発見しました。

ちなみにスマホ用DMMオンラインゲームの個別配信ページは意外とシンプルで、ちょっと寂しい印象を受けましたが、ゲーム紹介画像はしっかりと存在していますね。

魔法学院バカルディしてみる前に、そこに注目する事にしました。

・・・と思っていると、その真下に解説文があって、やけに短く内容がまとめられています。

とりあえず萌えまくりな悪魔娘と一緒に学院のトップとなり魔王を目指すというものとありますね。

そもそも魔法学院バカルディのバカルディって何ぞ?と思い、軽く意味を調べてました。

すると、世界で一番デッカいラム酒のメーカーとか出てきて、わけがわかりませんでしたよ。

なるほど、おバカさんとかの意味ではなく、ちょっとした意味があったんですね。

そんな深そうで浅い意味の魔法学院バカルディですが、キャラ達を好きなように着せ替える事が可能なコスプレ機能があります。

こうなってくるとお楽しみのメインであるエッチシーンも、かなり個性的となりますね。

こんなハーレムみたいな状況でパーティを組み、レイドボスと戦うというわけです。

そしてDMMオンラインゲームのお約束ともいうべきご褒美シーンは、当然ながら魔法学院バカルディにもあります。

出てくるキャラ自身も、また動きもぬるぬるしているので、色々な方向で熱くなれますね。

スマホ用ゲームとは言え魔法学院バカルディも、がっつりとエロいボイスを聞く事が可能です。

これは間違えても人が大勢いる場所でボイスオンとかにしちゃダメですよ。

プレイヤーがあらゆる意味で終わっちゃうので、エッチシーンだけでなく、ゲームをプレイする時は1人で密かにやりましょう。

また魔法学院バカルディは、エロいゲームなのに何故か漫画ちっくなものが搭載されています。

思いきりコマとか吹き出しがあって、どう見てもエロ漫画なんですよね。

ここはスマホ用という利点を活用した、なかなか良い趣向だと思いました。

ゲームと漫画を同時に楽しめるとか、魔法学院バカルディって、ちょっと凄いですよね。